FX:FXデイトレードとは?

スポンサードリンク


【 日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト 】
全額無条件保障付き!あなたの常識は、たった今全て崩れ去ります。レジェンドFX


スポンサードリンク

この一冊があれば、FXの全てがわかる



【ある特別な現象のタイミングを狙いうち】長瀬流 FX解体真書 2008年⇒2009年



FXで損をしてしまっている方。

あなたに必要なものはココにあります。

海外での経験を積んだ彼女だからこそ、見つけ出したある法則。

この一冊があれば、FXの全てがわかる・・・


●元OLで現在海外在住のトレーダー長瀬美優と申します。

私は紆余曲折の末、中堅の総合商社を依願退職し、

今では当時のOLの給料の50倍以上の収入をFXで得ています。


「助けてください……FXで破産してしまいました。

長瀬さん……私はどうするべきですか?」


全てはこの悲痛なメールから始まりました。

http://www.infocart.jp/t/36441/midorueiji


上記のメールの方は家族を抱える中小企業の経営者の男性でした。

このメールの他にも親族から借金をしてFXをしていた主婦の方
老後の資金の大半を無情な相場に奪われた方
人づてに私の存在を知った方からの切実な相談が、
挙げればキリがないくらいに私に舞い込んできました。


サブプライムから続く不安。
オイルショック。
そしてリーマンブラザーズの破たん。

2008年は投資家が凍死家となったと馬鹿にされるくらいの世界恐慌でした。


この規模の恐慌は 実は、ほぼ100年ぶりだそうです。

しかし、今がどん底の世界経済。逆にいえば今が最大の、100年に一度の好機なのです。

実は2009年現在……投資――特にFX市場には勝率急騰の特殊現象が発生しています。

私の語学力を活かした海外での経験から得た、最先端の海外ロジックから
紡ぎだした「ある法則」

そしてFXに必要な斬新な知識。


知識とテクニックと実践の全てを込めた、総ページ数900ページ以上のFX史上初

総合実践教本の長瀬流「FX解体真書」はそのような経緯で公開を決意しました。


2009年あなたのFXは、この一本で完成させます。

http://www.infocart.jp/t/36441/midorueiji


メールの男性は、もう一度自分を見つめなおし

本業の傍ら、FXで継続した利益を獲得し続け、生活にゆとりが出始めました。

借金をされた主婦の方は、無事借金を返し 今では夫以上の「給料」を

FX市場から得ています。

大切な老後の資金を失った老人の方は、失った莫大な金額の75%を取り返しました。

ようやくFXに希望を持ち始めているそうです。


あなたも抽象的な体験談や精神論ではなくて、具体的な方法を知ってみませんか?

あなたが、これからFX解体真書で手に入れられる内容をごく一部だけを紹介します。


・最近は情報操作で正しく語られていない正しいFX とは
・長瀬流FX 注文メソッド
・長瀬流FX 準備 改(長瀬流のみのオリジナル)
・長瀬流システムトレード導入編
・長瀬流MetaTrader4 導入
・MetaTrader4 バックテストの使い方
・長瀬流自動売買システムの作り方 前編
・長瀬流自動売買システムの作り方 後編
・長瀬流手仕舞いの仕方
・長瀬流ドテン売買の仕方
・長瀬流MACD関数の使い方
・長瀬流FX 実践トレーディング
・年率250%を窺うトレード
・たった一回で40pips以上狙えるトレード
・一日最高500pips以上を計測したスキャルピング
・8割以上の確率で15pipsを狙う瞬間トレード
・長瀬流FX テクニカル講座


これらは解体真書の内容の、ほんの一部でしかありませんが

そうした最新の知識とデータとテクニックの全てを含めて、

あなたの選択次第で全て手に入ります。

※月に100本程度の限定公開です。

http://www.infocart.jp/t/36441/midorueiji

----------------------------------------------------------------------
posted by FX初心者 at 18:41 | FX

◇日経225ミニを使って50万円を一億にする投資法



上昇相場で新興株を買ったら資産が10倍になったので

ボクはカリスマトレーダーです!

みたいなものが大量に出回った時期がありましたね。


そう言った類のものとは一線を画しています。



元1部上場企業支店長が自ら結果を出した内容ですから、

5年以内に50万円が1億…


まるで、夢のような話ですが、これなら!!

しかも、○○がついているんです…

http://123direct.info/tracking/af/16983/yF39c7V7/


あ、これ、200名限定なんです。

お早めに・・・

.
posted by FX初心者 at 13:46 | FX

本日の注目個別銘柄



伊藤園 1237 -97
軟調。

前日に中間決算を発表、11月11日に下方修正を発表済みであり、

営業利益は139.3億円から70億円に変更されていた。

中間期実績は修正数値並みで着地したが、

通期予想は214億円から101億円にまで下方修正、

下ブレは織り込まれていたものの、

想定以上の減額幅となりネガティブなインパクトが強まる格好。

.

posted by FX初心者 at 21:24 | FX

著作権法の範囲内で内容を公開



E‐BOOK白書(イーブック白書)投資編/株式会社トレンドライフ(発刊記念特価)


高額情報E‐BOOK(通称:情報商材)の被害が拡大しています。

http://a.1exile.com/9up/e-book_hakusyo.html



情報商材は買ってみなければ中身がわからない

当たり外れの激しいバクチみたいなものですが、

E‐BOOK白書(イーブック白書)投資編」には

この1年半の間に人気を博したFX・株・日経225・e‐ワラントなど

95情報386万円分を編集部がすべて購入し、

プロの執筆者が内容をロジックの詳細まで丁寧に解説しています。

http://a.1exile.com/9up/e-book_hakusyo.html



これまでの「内容暴露タブー」という業界常識に社会の常識を持ち込み、

著作権法の範囲内で内容を公開した革新的試みです。 

http://a.1exile.com/9up/e-book_hakusyo.html



もう、馬鹿高い値段で詐欺的な情報が売られる時代は終焉です。

著名経済評論家も称賛する「E‐BOOK白書(イーブック白書)投資編」を手にし、

優れたノウハウを早速実践して投資成功者への階段を駆け上がってください。

http://a.1exile.com/9up/e-book_hakusyo.html


.
posted by FX初心者 at 20:41 | FX

Reduce−FX






Reduce−FX


島田さんの声


================================
黒崎のさん手法の一番びっくりしたところは、

暴落が前もって、わかるようになるということですね。

あ、あともうひとつ驚いたのは、

リバーシングラインを引いたところで価格が反転するということです。

ですので、資金比率を増やしながらの手法によりマイナスで終えることが全くなくなりました。

複数のラインが重なった強烈な抵抗線、値動きのリズムによるエントリーは目からウロコでしたね。

価格がどういう動きをしたら見送るのか、どうなれば危険と判断するのか、が明確にわかった今は、
今回の大暴落(サブプライムなど)でも大きなプラスと共に、自然と先が読めるようになったと思います。

理由としては、マニュアルで教えていただいた動きと全く同じ動きをしていたからです。

こんなFX手法は聞いたことがありません、感動したのを思い出します。

このポイントでは反発する、ここを抜けなれば危険を感じて連続エントリーはしてはいけない、
次にここに来たらエントリーする、・・・全てぴったり当てはまるんです。


================================



この島田さんの声意外にも続々と喜びの声が届いている投資ノウハウとは?

その方法に興味があればこちらをクリック⇒ http://a.1exile.com/9up/reduce-fx.html


.
posted by FX初心者 at 18:43 | FX

まだ間に合います。

以前にもご紹介した、

これ⇒ http://fx-midorueiji.seesaa.net/article/108552659.html

いよいよ、明日で販売中止になります。


今後、一切販売はしないとのことですので、

気になっている方は、もう一度再考ください。



長い間ずっと売れ続けている「有料商材」、

その理由を確認してみるのも一興でしょう。

.
posted by FX初心者 at 19:22 | FX

東証、4営業日ぶり8000円回復

相場の先行き、楽観許さず

29日の東京株式市場は、
円高の修正や海外市場の株高を好感した買い戻しが入り、
日経平均株価の終値は前日比589円98銭高の
8211円90銭と大幅に続伸した。

日経平均は前日の米株急反発を受けて、
取引開始直後から大幅に上昇した。

午後に入ると、株価回復を待ち構えていた売り
が増えて急速に伸び悩む場面もあったが、
アジアの主要市場の株高や為替相場の一応の落ち着きを背景に
再び戻り足を速めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000021-fsi-bus_all


「コメント」

底値と思われる今、買いなのか?


明日まで!
■FXアルティメットマニュアル■

〜FX1億円プロジェクト!〜


※2008年11月4日(火)販売停止決定!!
http://a.1exile.com/9up/fxo.html



posted by FX初心者 at 16:18 | FX

■FX業界を揺るがす最高傑作が販売停止決定・・・!!!



FX1億円プロジェクト【FXアルティメットマニュアル】


★まぐまぐ(17万8718名)と独自配信(21万6258名)

の読者数は、あわせて合計38万人超!!



著者は、日本最大級の読者数(38万人)を誇るFXメルマガ発行者だから、

信頼性もピカイチだ。



日本一のFXメルマガ発行者であるFP王こと山本 法生氏の

最新のFX教材が、近々販売停止されるらしいです。

あれだけの内容ですから仕方ないのかもしれません(汗)



もはや最高傑作という言葉さえ生ぬるい!

これ以上のFX教材はないと思います。



■FXアルティメットマニュアル■

〜FX1億円プロジェクト!〜


※2008年11月4日(火)販売停止決定!!
http://a.1exile.com/9up/fxo.html



私も数多くのFXマニュアルを見てきましたが、

これがまさにFXの最終形態です!!



とにかく読めば分かります。

次元が違いすぎます・・・・この教材。



■FXアルティメットマニュアル■

〜FX1億円プロジェクト!〜



※2008年11月4日(火)販売停止決定!!
http://a.1exile.com/9up/fxo.html




頑張らないFX対策を!

「FX1億円プロジェクト」最終募集!
http://a.1exile.com/9up/fxo.html

※2008年11月4日(火)販売停止決定!!


posted by FX初心者 at 19:37 | FX

激動!!



posted by FX初心者 at 19:47 | FX

日経225ミニの株取引の方法



日経225ミニの株取引は、
通常の株式口座からは株取引ができません。

証券会社を選択して、
日経225ミニの取引のために専用の口座を開設することで、
先物取引を始めることができます。

ほとんどの場合、
こうした口座を維持するための手数料は無料です。

日経225ミニの株取引を検討中の方でも
とりあえず口座を開設してみて、
操作画面の確認や口座を持っている人だけに提供されるサービスなどを
受けてみるのもいいかもしれません。


日経225ミニ先物の口座を開設するには、
サービスを提供している証券会社を選び、
申込用紙などの資料請求を行います。

資料の請求は、
インターネットを使って簡単にすませることができます。

送られてきた日経225ミニの申込用紙を使って、
まず証券会社に総合取引口座を開設します。

本人の確認に必要な書類は、証券会社によってすこしずつ違います。
郵送ではなくFAXを認めている会社もあります。

総合口座の開設をした後、先物取引口座の開設を行います。
総合口座開設と同じように申し込みをし、
審査が通れば日経225ミニの株取引ができる先物口座が開設されるのが
一般的な日経225ミニをはじめる方法です。

開設する口座は、大切な取引資金を預ける拠点になるわけですから、
手続きに手間や時間がかかりますが、慎重に手続きを進めましょう。

posted by FX初心者 at 11:43 | FX

日経225ミニで先物取引をする



日経225ミニでは、
先物取引という株取引方法を用います。

先物取引は、将来のある時点をあらかじめ決め、
現時点で事前に取り決めた価格で商品、株式、通貨などの現物を
売買するという約束事から成り立っている取引です。

2ヶ月先の5月に日経平均株価14,000円で買う約束を、
2ヶ月前の3月に決めるという形の取り決めで、
現時点で売買取引を行うわけです。

日経225ミニで扱うのは、株式や通貨といったものではなく、
日経平均株価指数です。

先物取引である日経225ミニにおいては、
日経平均株価の指数という、個別銘柄の株価のように
実在してはいない数字を用います。

見方によっては、仮想の株取引とも言えます。

日経225では平均株価指数の1,000倍、
日経225ミニでは100倍が、売買に使われる単位となっています。

日経225ミニにおいてあらかじめ約束を取り交わす将来の日を含む月は
限月と呼ばれ、3月、6月、9月、12月の第2金曜日がそれにあたります。

限月の第2日曜日の前日に株のポジションをもっていると
SQ(特別清算指数)という値で清算されます。
つまり、その時点での損益が強制的に確定されてしまうわけです。

強制決済されるまでポジションを持っていなければいけない
わけではないので、いつでも決済取引をすることができます。

このような約束事の中で、
先物取引としての日経225ミニは行われています。

posted by FX初心者 at 20:51 | FX

日経225ミニの魅力



日経225ミニは
メリットが多く人気の高い取引です。

証拠金取引を行うことから、
日経225ミニは少ない資金で始めることができ、
個別に株の銘柄を選ぶ必要がありません。

日経平均株価が上昇するのか、
あるいは下がるのかだけを考えて取引をすることができます。
このため、日経225ミニを取引するに当たっては、
個別の株を研究する必要はなく、日経平均株価のチャートだけを
見ていればよいことになります。

通常の株取引では株の売りから取引を始めることはできないので、
株価が下がりそうな時は、株を買わないという防御的な行動
しか取れないのです。

売りが可能な信用取引でも売れる銘柄は限られており、
貸株料という売買手数料以外のお金がかかります。

これに対して、日経225ミニは
売りからも買いからも取引を開始できるので、
大幅な下落の時でも差益が狙えます。

日経225ミニで取引を行う場合、
元手資金は少額から始めることもできますが、
資金を多めに入れればリスクを少なくして取引を行うこともできます。

日経平均の動きが予想と逆に動いたとしても、
資金を多めに準備しておくことで、手持ちの資金を失うようなことなく
余裕を持った取引をすることができます。

このように、
背負わなければならないリスクをあらかじめ予想できる点が、
日経225ミニの魅力でもあります。

会社毎の売買量はそう多くないことから、
通常の株取引では求める価格での売買が、
なかなか成立しないといったことが起きます。

しかし、日経225ミニの場合は
取引量が多く絶えず流動しているので
希望通りの値段での株取引が比較的容易なのも魅力です。

posted by FX初心者 at 19:38 | FX

外国為替を利用した投資



外国為替を利用した投資には
様々なものがあります。

外貨MMFという外貨を使った投資信託もありますし、
外貨預金はそのまま外貨を定期預金として保有するものです。

FXは為替レートの変動で差益を取ることが目的ですし、
外国投信は外国債券や外国株で運用されます。


外国為替を利用するこれらの投資のメリットは何でしょう。

政策金利の差は外貨を扱う上ではとても魅力的な要因で、
これにより高い利息が期待できます。

日本円はここ何年もの間、
ゼロ金利と呼ばれるほどの超低金利通貨にあります。

円の金利は低水準なので、
国内でお金を預けてもすずめの涙ほどしか利息がつきません。

日本円の金利の低さから見ると、
外国通貨はどれもかなりの高金利です。

このように高い金利で預金が可能な点が
外貨でお金を預けることの利点です。

また、資産を外貨で保有すると
日本円の価値が下がった時に備えてのリスク分散になります。

もし手持ちの資産が日本円のみの場合、
大地震やテロによって日本円の価値が下がると
資産価値も必然的に下がります。

テロや災害などの突発的な出来事がなくても、
日本に比べ諸外国の経済が急激に伸びてくれば
円安の可能性が出てきます。

日本円の価値が大幅に下落した時、
日本円のみで資産を保有している人は共倒れになります。

外国為替を利用して資産を外貨に替えておくことは、
資産運用のリスクを分散させておく効果があるのです。

posted by FX初心者 at 15:39 | FX

外国為替相場の変動理由



外貨の交換比率は常に移り変わっており、
市場で取引が行われている限り変動しています。

2国間の通貨に対する需要、
あるいは供給のバランスが代わることで、
為替レートが決まります。

2つの貨幣を比較した時、片方の通貨に人気がなく、
もう片方の通貨を欲しいという人がたくさんいれば、
外国為替市場の人たちは人気のない通貨を売って、
人気のある通貨を欲しがります。

人気のない通貨の価値は下がり、
人気のある通貨の価値が上がります。

需要と供給の変動によって物の値段が代わるのは
通貨に限った話ではありません。

市場原理の働く場において、ものを売買する上ではよくあることです。


通貨の場合、需要と供給のバランスに大きな影響を与えているものに
ファンダメンダルズ要因があります。

国家の経済成長率や貿易収支、卸売物価、
経常収支などの指数のことですが、
為替レートに中長期的な影響を及ぼします。

これらの数字が上向いている国、
前回と比べて成長している国の貨幣は需要が高まります。

実需要因は、貨幣レートに対して短期的な影響力があります。

ファンダメンダルズは
期待感や投資の有益性で貨幣の価値が上がるものですが、
実需要因は大会社の輸出決済などで通貨が大きく動いたことによって
需要と供給のバランスが変わることです。

貨幣の交換比率は、
大きな政変や戦争、国家間の外交などで国の安全性、
経済成長性に影響が生じた時にも影響があります。

自然災害によって国の経済成長が鈍化すれば貨幣価値は下がりますし、
戦争は景気を良くも悪くもしうるものです。

外国為替市場では、米ドルは有事のドルと言われており、
天災や戦争などの際は米ドルが必要とされ、
比率が大きく変わる事がたびたびあります。

posted by FX初心者 at 19:48 | FX

外国為替相場と外国為替市場について



外国為替とは、
国際間の通貨のやりとりの方法のことです。

例えば、取引の際に小切手や手形などの有価証券を決済手段に使う
などの方法があります。


外国為替の俗称を「がいため」といいます。
これは、本来の「がいこくかわせ」という読みを
縮めて表記したものです。

外国為替とは、通貨と通貨を一定の割合を定めて交換する
取引全般のことを示しています。

交換比率を決める方法はいくつかあり、
1973年までは固定相場制が採用され
為替レートは固定されていましたが、
ドルの大量流失に伴って現在の先進各国は
変動相場制へ移行しました。

そのためその時々の交換比率に基づく外国為替相場が成立しています。

外国為替市場は外国為替取引がなされている場所として
株における東京証券取引所のように思われがちですが、
建物としては存在していません。

外国為替市場とは概念的な場所であり、
実際の取引はインターネットや電話注文のみを通してなされています。
つまり、外国為替市場とは概念上の市場です。

外国為替相場では、
主な取引がされる東京とニューヨークとロンドンの3つの市場を
世界三大市場といいます。

為替市場の一日は午前6時(冬季は7時)に始まり、
翌日の午前6時(冬季は7時)まで続きます。

この間、ニュージーランドを皮切りにシドニーやロンドン、
ニューヨークと次々にマーケットが開き、
そして国毎の時間に応じて閉じていきます。

外為市場は眠らない市場と呼ばれますが、
それはこのように世界のどこかが開いていれば
マーケットの取引は可能であり、
平日ならばいつでも取引ができるところが強みです。


posted by FX初心者 at 17:12 | FX

ネット株の取引手数料の仕組み



株取引にあたって
見過ごせないポイントとして、
売買手数料の存在があります。

一回ごとの手数料の金額はそれほど高くなくても、
何度も取引を繰り返すと軽視できない金額になります。

手数料が高く設定してあればあるほど、
取引で利益を出すことは難しくなります。
手数料分が利益から引かれるからです。

その日の株取引の結果はプラスで終わっていたはずが、
取引手数料の分を引いたらマイナスになってしまったということも
考えられます。

株取引の際には、証券会社の取引手数料はいくらなのか、
そしてどんな条件で手数料が増減するかということを
きちんと知っておく必要があります。

ネット株の取引手数料の内容はネット証券会社によって違います。

手数料の定め方にも種類があり、
一日定額制の手数料システムは時間で区切って手数料を決めます。
その日じゅうなら一定の金額です。
1日に何回もネット株の取引をする人に向いている
手数料の加算方式です。

約定単位制は、
ネット株の取引をする度に委託手数料がかかるシステムなので、
株取引の頻度が少なく、中長期に渡って株を保有する人や、
あまり頻繁に株取引をしない人に向いています。

この他、手数料の金額設定を
取引量に応じてさらに細かく設定しているところもあります。
幾らから幾らまでの取引の時の手数料はこのくらい、
というシステムです。

手数料はどれがいいというものではありません。
どれがいいかは取引の形によって違います。

他にも、一定金額までなら無料でネット株取引ができるサービスや、
その日のうちに保有したネット株を決済するなら
片道の手数料が無料になるところもあります。

posted by FX初心者 at 21:01 | FX

ネット証券会社ごとの株取引サービス



ネット株の取引を開始するには、
まず取引をするネット証券会社を決めなければなりません。

ネット取引では口座開設費用や口座の維持費はかかりませんので、
今開いているところより安く便利に利用できる口座を見つけたら、
口座を増やして利用してみるといいでしょう。

ネット株取引サービスは
使ってみてはじめて実感のできるサービスもあります。
長期運用をしている時でない限り、
口座は同じものでなくてもいいのです。

ネット株の取引ではリスク分散のためにも
複数の口座を持っていた方がいいので、
積極的に新しい株取引サービスを試してみましょう。

ネット証券会社に証券口座を開くだけで
投資情報が手に入るところもあります。

見やすい株価チャートなどを提供している証券会社、
手数料が満足度の高いサービスを提供する証券会社を
選びたいものです。

証券会社ごとにセールスポイントは異なり、
手数料の安さや情報の充実度は色々です。

口座開設に伴うサービスは各社熱心に競い合っており、
手数料や情報以外のサービスを提供するところもあります。

資産運用に役立つ便利なツールや、
取引履歴、注文履歴をわかりやすく管理できる情報ページの提供、
支払った手数料の一部がポイントとなりマイレージに転用できる
などのサービスもあります。

ネット証券会社の中には、
プロのアナリストが分析した現在のマーケットの状況についてや、
取引スタイルや株価予想のポイントなどをまとめているところも
あります。

様々な取引口座の中から、
使いやすそうな取引スタイルや
便利な情報サービスを使いこなしたいものです。

posted by FX初心者 at 12:40 | FX

外国為替市場の通貨特長



外国為替の市場にはたくさんの通貨があり、
それぞれ特長があります。

地球上には様々な通貨が存在しており、それぞれ使われています。

知名度の高いポンド、ユーロ、ドルなどは取引量の多い通貨です。
知名度があまり高くないものとしては
タイバーツや南アフリカランドなどたくさんあります。

外国為替市場の特色を知るには、
流通している各国通貨についても知っておいた方がいいでしょう。

FX取引でも通貨選択は重要です。

世界の基軸通貨であるドルはアメリカで発行されている通貨で、
為替では最もメジャーです。

米ドルは世界じゅうの投資や貿易に用いられる主要通貨であり、
取引量も多く世界の中心通貨です。

双子の赤字と呼ばれる財政赤字や経常赤字、
近年はサブプライム問題などで不安要素もあります。

そのため、
かつてほど世界市場がドル中心に回っているわけではありません。

世界市場の流通量が多い通貨にユーロがあります。
主要通貨の地位を固めつつあり、
欧州連合に加盟している25カ国の半数で発行されています。

ユーロは現在注目を集めている通貨の一つであり、
ドルの次の受け皿として為替取引量は増加の一途を辿っています。

豪ドルやNZドルは、
近年の好調な国家経済を背景に頭角を現しつつある通貨です。
FXなどの投資でも盛んに運用されています。

通貨の特長は、資源国であることから景気が好調で、
高金利通貨であることから
外国為替での外国投資に向いている通貨です。

posted by FX初心者 at 19:42 | FX

ネット株取引の魅力

これまで電話か直接窓口で行っていた株取引ですが、
近頃はネット株の人気が上昇中です。

ネット株は、平日の昼間は仕事などで忙しく、
株式市場の開いている時間に証券会社の窓口まで行くなんて
とても無理という人でも大丈夫です。
自宅にいながら注文が可能なこの方法がお勧めです。

ネット株は、インターネットで買うことからオンライントレード、
家でできることからホームトレードという名前がついています。

きっかけは1999年に売買委託手数料が自由化されたことで、
ネット株の取引で株式を運用する人は年々増加しました。
証券会社もインターネット用の口座を作るようになりました。

最大の魅力はネットに接続できる環境なら
どこからでも取引注文が出せることと、
窓口注文より安い手数料ですむことです。

これまでは、
窓口が開いている日中のうちに電話で取引注文を行うか、
窓口まで行って対面で発注をしていました。

電話や窓口で受け付けた株の取引注文は、
証券会社の人が機械に注文操作を入力して
取引を完成させるのです。

インターネットでの株取引は
そのような窓口業務が必要ありません。
パソコンや携帯での注文操作がそのまま発注されるからです。

ネット株の利点に手数料が安い点がありますが、
それは注文が自動化されていることによります。

窓口や電話の向こうに相手がいる取引の形ではないので、
価格や注文内容などを決める時に人の目を意識する心配はありません。

何度やり直してもいいですし、
納得のいくまで考えることができます。

少額からの取引しかできない人や全くの初心者でも、
気兼ねなく取引できることが魅力でもあります。

イー・トレード証券ではじめる かんたん ネット株取引 ~本気(マジ)で得する活用術

posted by FX初心者 at 19:52 | FX

日経225ミニで株取引をする

日経225ミニは、

日経平均株価を元にした指数先物取引を、

通常の10分の1規模で行う商品を指します。



2006年7月から取引が開始されたシンプルさが売りの商品で、

少ない資金で取引が可能なことと、

個別の銘柄を選ぶ必要がない点が特徴の取引です。



先行して取引されていた日経225先物取引の

小規模版として登場した商品であるため、

「日経225ミニ」という商品名で呼ばれています。



日経225ミニは、

日経平均株価指数を取引対象にした商品で、

株価指数先物取引というカテゴリーに入ります。



毎日のニュースや新聞で目にする

日経平均株価という指数を取引対象にしていて、

これは特定の企業の株価ではなく

日本の株式市場全体の流れや動きを表す指標となっています。



東京証券取引所が日本の主要225銘柄を平均して出す日経平均株価と、

東証が出している東証株価指数が有名な平均株価です。



日経225ミニの最小取引単位は、

日経平均株価の100倍を基準にしています。

つまり、日経平均株価が14,000円であった場合、

日経225ミニの最小取引単位(1枚)の値段は140万円となります。



相場の変動で日経平均が10円上がったなら、利益は1万円です。

利益を得るには、安価で買って高い値段で売るか、

高い値段の時に売って安い値段で買い戻すかすることになります。



実際に株取引する時の購入資金には

140万円そのものが必要かというとそうではありません。



日経225ミニは証拠金による取引となるため、

50万円程度の証拠金を収めることで

取引を始めることが可能となっています。




posted by FX初心者 at 20:47 | FX
【 日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト 】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。